【住所】〒299-4301 千葉県長生郡一宮 町一宮5052         【電話】0475-42-3079   【FAX】0475-40-1051
 校章の由来  平和で豊かな海の町”一宮”と波にかたどり,その上に大きく”中”の文字を金色で浮き出させ,雄飛する一宮中学校の心意気を誇示している。
 

学校の様子と生徒達の活動(4月5日)

 平成31年度の活動がスタートしました。校長先生をはじめとする7名の先生が着任しました。始業式の校長式辞ではきちんとした態度でしっかりと聞いている姿を見て、校長先生から生徒達たちに開口一番「立派です。凜とした態度・・・・」と言葉がかけられました。その後学級担任が紹介され、クラス編成の発表がありました。歓喜の声が体育館に響いていました。新しい先生との出会い、友達との出会いを大切に、楽しく充実した学校生活を送れるよう指導・支援をしていきます。
 

日誌


2019/06/04

修学旅行日誌1日目:その2

Tweet ThisSend to Facebook | by:システム管理者
 京都駅にはたくさんの学校が修学旅行に来ており,駅周辺は多くの観光バスが行き交っていました。本校はKM観光バスが出迎えてくれ乗車。12時55分に京都駅を出発。奈良の薬師寺に向かいました。
 A組のバスの中では,ガイドさんの関西弁に生徒たちが反応し,すぐにガイドさんに(特に,男子)親しみを持ち,楽しい会話がたくさん飛びかっていました。
方言に興味を持った生徒にガイドさんから「いけずって何だ?」との質問に「・・・」正解は「いじわる。」と笑顔で回答。宇治抹茶の紹介があったり,お城の説明があったりしながら,あっという間に奈良に到着しました。
薬師寺では,話し上手なお坊さんからの説法を聞き,そのあと金堂などを参拝。そして,最後は奈良公園に向かいました。以前とは駐車場の場所が変わり,多少距離が遠くなってしまいましたが,道すがらも新しくできた建物や景色を楽しみました。東大寺で大仏を拝んだ後,自由に散策,鹿せんべいを買ってあげている生徒,御朱印をもらっている先生などそれぞれで時間を過ごしました。すべて時間通りに行動し,17時奈良公園を後にしました。 ここまでの紹介 その2
① 京都駅バス乗り場とバスの中

② 薬師寺にて

③ 奈良公園・東大寺にて

20:53 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)