【住所】〒299-4301 千葉県長生郡一宮 町一宮5052         【電話】0475-42-3079   【FAX】0475-40-1051     【URL】info@ichinomiya-h.com
 校章の由来  平和で豊かな海の町”一宮”と波にかたどり,その上に大きく”中”の文字を金色で浮き出させ,雄飛する一宮中学校の心意気を誇示している。
 

新着情報

 

ようこそ一宮中学校へ(千葉県)

ようこそ一宮中学校へ
一宮中学校のホームページにアクセス頂きありがとうございます。
新年あけましておめでとうございます。本年も本校の教育活動に御支援・御協力をお願い申し上げます。
現在、コロナ感染者数が全国的に急増しております。1月6日に「マスク着用」の依頼メールを再度配信いたしました。登下校中、教室内でもマスク着用を徹底しますので、ご家庭でも必ずマスクを持たせ、着用を促してください。御協力をお願いします。
今までのホームページは左のメニューでご覧いただけます。
 

1月29日(金)3年生のために

 3年生を送る会の実行委員会が始まっています。1,2年生は、部活動や学校行事、専門委員会など学校生活のさまざまな場面で、3年生の姿から学んできました。受験を終えたら、3年生に精一杯の「笑顔」と「感謝」を伝えたい。実行委員の言葉です。3年生は受験に向けてのまっただ中ですが、そんな3年生のために1,2年生も動き出しています。2月からは準備が本格化します。心を込めて取り組みましょう。
 

2年生主体の専門委員会(1月28日)

 昨日、3年生最後の期末テストが行われ、残すは受験のみとなりました。学校生活の主体は2年生へと少しずつ変わっていき、2年生も自分たちの役割に責任を持ってよりよい学校にするために頑張っています。3年生の意志を1,2年生は受け継いでいます。
 本日は専門委員会があり、1,2年生も積極的に考えを出し合っていました。
 

2年生思春期教室(1月27日)

 本日、思春期教室が行われました。実際に妊婦の体の体験できる「妊婦体験ジャケット」を装着し、妊婦の日常生活がどれだけ大変なのかを体験しました。また、妊婦に対してどういった配慮をもって今後行動していけばよいかを考えました。
 実物大の赤ちゃんの人形を使い、赤ちゃんの重さを体験することもできました。
 

学校訪問(1月26日)

 本日は,一宮町教育委員長と教育委員3名が学校訪問をし,授業を参観されました。生徒達はいつもと変わらず真面目に授業に取り組んでいましたが,授業参観ということでいつもよりも緊張感を持って授業に励んでいたと思います。特に,若手や今年から一宮中学校に赴任された教員の授業を中心に見ていただいたので,教員側にも緊張感がありました。
 

1年生進路説明会(1月25日)

 3年生は入試の時期ですが、1年生も2年後には今の先輩のように自分の進路を決定しいくことになります。本日の6時間目に、高校入試の種類や制度について、また中学校で受ける定期テストや提出物、生活態度などがどのように進路決定に関わってくるのかについて、岩名地先生からパワーポイントを使っての説明がありました。「遠くのように感じる進路選択も、今の生活の積み重ねがその選択に直接関わってる、2年後に悔いの残らないように過ごしていこう」というお話があり、子供たちもメモをとりながら真剣にきくことができていました。
 

新しい学びのためのアイテム(1月22日)

本日、一宮中学校に二つの資材が搬入されました。一つが空気洗浄機、二つ目がchrombookです。空気洗浄機は教室環境を整えるために、chrombookは来年度から子供たちが授業で使うものです。ひとり一台の端末で学ぶ、教育のへのICTの導入がはじまります。職員一同もその活用の仕方について十分に学んでいきたいと思います。
 

マスク着用の呼びかけ強化(1月21日)

 マスク着用を徹底し、感染症予防に努めています。登下校中でも必ずマスクを着用するようにし、生徒もそのルールを守り登下校を行っています。新型コロナによって学校生活も大きく変わっていますが、みんなで協力して元の生活が送れるように頑張っていきたいと思います。
 

1年生 校外学習の係決め/係長決め(1月20日)

 2月に予定されている、1年生の校外学習の係決めが行われました。感染症予防の観点から本来予定されていた内容から、変更・縮小された形にはなりますが、校外学習の事前・事後を含めて集団行動や公共心を学んでゆきます。何より、学年の絆・結束力をより広げ、深める時間にしていけるよう頑張りましょう。
 

ガンバレ3年生!(1月19日)

 先日から,私立高校の入試が順次始まりました。本日も何人か入試に行っているため,3年生の教室は少し寂しい様子でしたが,各自の目標に向けてしっかりと勉強をしている姿が見受けられました。入試が始まったことで,3年生は不安な日々が続くと思いますが,今までの自分の努力を信じて頑張って欲しいと思います。ガンバレ!3年生!
 

清水先生ありがとうございました(1月15日)

3年間、一宮中学校の学習支援員として勤務されました、清水竜也先生が、本日をもって退職されました。先生には、英語の授業のサポートとして、英語を丁寧に教えていただきました。最後の授業では各クラスの生徒から、寄せ書きが渡されました。3年間、ありがとうございました。新天地での益々のご活躍をお祈りしております。
~Thank you Simizu-sensei. We're all wishing you a safe and wonderful journey to the next page of your life from here Ichinomiya.~

 

校内書き初め展を実施(1月14日)

 冬季休業中に書いた書き初めを教室の廊下側に展示し、職員で、審査し、学年ごとに金・銀・銅賞をつけました。
 今回は学年で各賞の人数を決めずに、できばえに応じて学年ごとに賞をつけました。生徒たちの力作が各教室に飾られ、1月の教室環境に彩りを添えています。
 

実力テストが行われました(1月13日)

 1月13日(水)、年明け早々に、全校で実力テストを実施しました。私立高校単願で受験する3年生にとっては受験前最後のテストでした。また、1,2年生にとっても現学年での最後の実力テストとなります。
 冬季休業中の学習はしっかりとやれていたでしょうか。真剣に向き合いながら、テストに挑んでいました。


 

連休明け、元気に登校(1月12日)

 成人の日を含めた3連休明けの学校となりました。緊急事態宣言を受け、土日祝日の部活動は中止になっています。基本的に45分授業を行い、放課後の部活動の練習時間を確保しています。今日は、雪も予報されるほどの寒さになりました。感染症だけではなく、風邪にもかからないよう、体調管理をしていきたいです。
 

感染症対策強化(1月8日)

 昨日、1都3県に緊急事態宣言が発出されたことを受け、本校でも感染症対策を強化しています。感染症対策として、激しい運動時以外のマスクの着用の徹底や校内だけでなく自宅における手指消毒の徹底、喚起の徹底、土日祝日の部活動中止等、本日お渡ししました保護者様宛文書のとおりになります。
 清掃時にも、校内の消毒を行っています。受験シーズンですので、校内で感染が広がらないよう全職員で感染症対策に努めていきたいと思います。
 

3学期始業式と小出選手来校について(1月7日)

 本日、令和2年度3学期がスタートしました。1校時に始業式を実施。校長式辞の後「夢の実現表彰」と「テニス部の賞状披露」を行いました。
 校長からは「地道な努力と経験値を増やすこと」「人のため、学校地域のために役立つ活動をすること」「コロナウイルス感染予防の自覚と責任をもつこと」についての話がありました。
 また、10時頃、現在大分トリニータで活躍している本校の先輩である小出悠太選手が来校。サッカーボールを寄贈してくださいました。小出選手は市立船橋高校時代全国優勝を果たし、また明治大学でも大学選手権で優勝するなど輝かしい実績があり、現在はJ1の大分トリニータのDFとして活躍している選手です。本校サッカー部のキャプテンが小出選手よりボールとサインを受け取りました。ありがとうございました。
 小出選手の益々のご活躍を本校生徒・職員一同心よりご祈念し申し上げます。