【住所】〒299-4301 千葉県長生郡一宮 町一宮5052         【電話】0475-42-3079   【FAX】0475-40-1051
 校章の由来  平和で豊かな海の町”一宮”と波にかたどり,その上に大きく”中”の文字を金色で浮き出させ,雄飛する一宮中学校の心意気を誇示している。
 

ようこそ一宮中学校へ(千葉県)

 ようこそ一宮中学校ホームページへ
 6月1日より令和2年度がスタートします。
 ホームページもこちらのページになります。5月までのホームページは左のメニューでご覧いただけます。
 行事予定は9月まで入れてありますので,同様にメニューページの「年間行事計画」でご確認ください。
 

どこの教室も・・・(6月30日)

 今日で学校がスタートしてからちょうど1ヶ月が過ぎました。2ヶ月遅れではありましたが、学校生活も順調に進んでいます。登校時の健康チェックから、朝自習、授業、給食、部活動とどこの学級を見ても軌道に乗って生活が送られています。
 それだけでなく、校内の靴箱の入れ方、移動教室後の教室内の整頓、清掃後の雑巾かけなどちょっとした気遣いや心遣いが見られるところにも先生方の指導と共に生徒たちの成長を感じます。
 
1年生対象に歯科指導(6月29日)
 今日(6月29日)と7月13日に、1年生を対象に歯科指導を実施しています。
中学生のこの時期は、むし歯だけではなく、歯肉炎等の歯周疾患が増加します。植草歯科衛生士さんを講師として招聘し、将来歯を失う原因となるため、歯と歯茎の健康を理解してもらうために今回の歯科指導を実施します。歯の磨き方なども丁寧に指導していただきました。学校だよりを発行しました。
R2学校便り6月号5.pdf
 
部活動の様子から(6月26日)
 部活動が再開してから昨日で10日が過ぎました。1年生の仮入部期間も今日が最終ですが、すでに入部届を提出し先輩達と共に活動している生徒もいれば、まだいくつかの部活動に回って決めかねている生徒もいます。
 昨日の放課後に、活動場所を回ってみました。その様子を紹介します。
 
昼休みの生徒たちの様子から(6月25日)
 6月25日の昼休み、校舎内をまわってみました。各場所で生徒たちはいろいろな活動をしていました。体育館開放はローテーションで、今日は3年B組。生徒指導の藍先生が見守る中、卓球やバレー、バスケをして楽しんでいました。図書室に行くと読書をしている生徒が、理科室に行くと希望者に緑川先生が数学を教えていました。3年生の教室でも、勉強をしている生徒、友達と会話を楽しんでいる生徒がいて、みんなが思い思いに限られた時間を過ごしていました。生徒を温かく見守る先生方の姿が見られました。
 
3年生の笑顔と決めポーズ(6月24日)
 今週はずっと雨が続いています。そんな毎日であっても、カメラを向けると笑顔と決めポーズで応えてくれる3年生。生徒会の目標にも掲げられている挨拶もきちんと返ってきます。玄関につくられたツバメも雛がかえり、親鳥がえさを運んで来ています。その光景を見ていると、生徒の笑顔と共に幸せな気持ちになります。
 
日常を取り戻しつつある学校生活(6月23日)
 6月の再開から3週間が経ち、生徒たちも以前の落ち着きと安定した学校生活を送り、以前の日常を戻しつつあります。昨日の1年生を対象にした交通安全指導の翌日で今日の登校では交通指導に立っていた先生から「1年生、4,5人グループで登校している生徒たちが一列になって非常に乗り方が良かった。」と学年職員に報告がありました。
 また、8時10分には各学年とも着席し、朝自習を始めている光景は昨年度の生徒たちの行動と全く同じで落ち着きが見られます。
 コロナ感染防止策の継続で、生活はより安全に、衛生に心がけています。
 
本日、1年交通安全教室を実施(6月22日)
 本日(22日)は午後から1年生を対象に交通安全教室を実施します。とはいえ、本降りの雨の1日となってしましました。当初はグラウンドで、自転車の乗り方の実技指導を行う予定でしたが、場所を体育館に変更して、自転車の乗り方、横断歩道のわたり方、DVDを視聴する内容になります。
 5,6校時に実施しました。下の写真は今日の授業の様子です。
 
雨に映えるあじさい(6月19日)
 今日の午前中は本降りの雨となりました。生徒たちが登校してくる時間帯は雨の降りが強く、合羽を着ていてもヘルメットとの間から雨が入り込み、濡れてしまった生徒もいました。生徒たちにはあいにくの雨でしたが、校長室前のあじさいや雨蛙にとっては恵みの雨で、あじさいはさらに鮮やかな色合いとなっています。
 1年生の仮入部期間は今日で最終。いよいよ来週からは先輩達と一緒に活動が始まります。頑張れ、1年生!!本日学校だよりを配付しました。
R2学校便り6月号4.pdf

 
清掃活動の再開(6月18日)
 12日までは職員だけで放課後清掃を行ってきましたが16日からは生徒の清掃活動が始まりました。学級で決まった清掃分担に従い、清掃をしていますが、とても一生懸命に活動しています。職員室前の玄関掃除や廊下、通路などは1年生が清掃していますが、黙々と行っていました。今年もいつもきれいな環境が保てそうです。
 
今朝の様子から(6月17日)
 学校生活がスタートしてからは毎朝、昇降口で生徒たちは健康カードを提出し、健康チェックをしてから教室にはいります。生徒たちが教室に入ったあと、学年職員が結果を確認、そして集計し、養護教諭がまとめています。この作業も新たな学校生活の取組として定着してきています。毎朝の自分の健康状態を知ることは今までに無かったことですがとても大切なことです。
 教室に入ってからは各学年とも静かに朝自習を行っていました。このスタイルが今の朝の様子です。
 
授業再開第2ステージ(6月16日)
 6月の授業再開から半月が過ぎ、今日から第2ステージに入りました。7時間授業は継続していく中で、部活動のスタート、そして、清掃活動を再開します。清掃活動は先週まで、生徒たちが下校後、先生方が消毒作業を中心に行ってきました。コロナ感染は長生管内ではずっと出ていないことから、教育委員会や校長会でも部活動再開も活動時間や活動内容等を考慮して実施して良いのではと判断し、一宮中学校も今日から活動を開始します。授業も状況を見ながら、もとの形態に少しずつ戻していく予定です。
 校庭のあじさいも鮮やかに色づいてきました。
 
コロナ対応の第1弾は今日で一区切り(6月12日)
 6月3日から実施していたコロナ対応の第1弾はとりあえず今日で一区切りとなります。学習面では、前学年の内容の未実施部分を中心にすすめ、2,3年生は学習場所を移し密接にならない環境下ですすめてきました。
 今日はそのまとめとなり、冷房のきく教室に戻り、前年度できなかったまとめのテストを実施しています。
 来週からは部活動も時間は1時間ですがスタートさせます。今までのもとの生活に徐々に戻していきます。
 
2,3年生教室へ(6月11日)
 当初12日まで、2,3年生についてはそれぞれGSSセンター、体育館を使って授業をしていましたが、気温上昇に伴い十分な暑さ対策ができないため、冷房が入った教室に今日から移動し、授業を再開しました。冷房をしたがら、換気をするといった熱効率ではあまりよくありませんが密閉を避けること、そしてどうしても教室は十分な間隔がとれませんので密接になることを少しでも減らす努力をしています。
 環境がいろいろと変わりましたが、教室での授業を再開します。
 
美味しい給食(6月10日)
 昨日よりさらに暑い1日となりました。しかし、午前中の4時間の授業が終わると生徒たちの楽しみである給食の時間となります。休校中は自宅でランチをとっていたと思いますが、改めて給食のありがたさを感じます。栄養価やバランスを考えてあるメニューで今日も美味しくいただきました。
 
暑くなりました(6月9日)
 今日は朝から気温が上がり、暑くなりました。そんな中でも生徒たちは毎日頑張っています。校長室からグランド見ますと、白や薄青のあじさいの間から体育のダンスを楽しんでいる姿が見られました。
 笑顔と笑い声が楽しい曲と一緒に聞こえています。
 
1年生の授業の様子(6月8日)
 先週入学式を終えた1年生。今日は少し疲れている生徒もいましたが,どのクラスも集中して授業に取り組んでいました。移動教室の後の教室環境もきれいに整理されていました。少しずつ学校生活に慣れてきた1年生。今後が楽しみです。
 
1年生の授業より(6月5日)
 1年生も授業がスタートしてから今日で3日目。昨日までで学級の組織が確立し、本格的に授業が進み出しました。学級をまわってみますと、どの教科も「評価の観点」「ノートの使い方」などスタートにあたっての教科ごとの約束ごとや成績をつけるポイントについて伝えていました。小学校で学んできたことをいかし、きちんと定規をあてて線を引いている生徒もいました。ただ板書を写すだけの授業でなく、自分の考えが記述されたノートを目指し、自ら学ぶ意識をもって授業に臨んでくれることを期待します。
 
今日から特別日課(6月4日)
 今日から7校時授業の特別日課がスタートしました。前学年でやり残した学習内容の習得を中心に、4日から12日までの7日間をその時間に充てます。毎日5教科を実施し、残りの2時間は他教科を行います。
 1年生は各教室ですが、2年生はGSSセンターで、3年生は体育館で授業を行っています。今後第2波がいつくるかわからない中、先を見据え、今やれることと進められること、そして学んでおいてもらいたいことをこの2週間の中で実践してまいります。
 
全学年が揃っての教育活動がスタート(6月3日)
 今日から全学年が揃っての授業がスタートしました。2,3年生はすでに学級組織が確立しすでに授業に入っていますが、1年生は学級の組織や学校生活についての確認等を行いました。1年生も徐々に中学校の生活に慣れ、楽しい生活・充実した生活を過ごして欲しいです。3年生が本日ZOOMを使った授業を行いました。
R2学校便り6月号2.pdf
 
入学式が行われました(6月2日)
 2ヶ月遅れとはなりましたが、本日(2日)14:30より令和2年度の入学式が行われました。今年度の入学生は123名(内訳は東浪見小から23名、一宮小から97名、他市町村より3名)で、4学級のスタートとなっています。
 規模を縮小した中での入学式でしたが、全員がしっかりとした態度で式に臨んでいました。いよいよ明日からは本格的に授業が始まります。中学校生活に慣れ、充実した毎日を送ってください。新入生の成長を楽しみにしています。
 
コロナ対策:朝の健康チェック(6月2日)
 昨日から学校が再開し、今朝も2,3年生が元気に登校してきました。登校時は昇降口で健康カードの提出をして、健康チェックを行います。アルコールスプレーで手指消毒をしてから教室にはいりました。
 午後2時30分には入学式が行われます。いよいよ全校生徒が揃います。
 
緊張感の中にも活気と笑顔が戻った学校の再開(6月1日)
 6月1日、学校に生徒たちの声が戻ってきました。朝の登校や朝の会、体育館での始業式ではまだ3ヶ月間休校であったためか緊張感が見られましたが、教室に戻ると次第に、生徒たちの声が聞けるようになり、活気と笑顔が戻ってきました。
 今日は着任式・始業式のあと学級活動、そして明日の入学式準備がありました。給食も再開です。やはり生徒たちがあっての学校だと改めて感じた1日です。
 R2学校便り6月号 1.pdf