【住所】〒299-4301 千葉県長生郡一宮 町一宮5052         【電話】0475-42-3079   【FAX】0475-40-1051
 校章の由来  平和で豊かな海の町”一宮”と波にかたどり,その上に大きく”中”の文字を金色で浮き出させ,雄飛する一宮中学校の心意気を誇示している。
 

ようこそ一宮中学校へ(千葉県)

 ようこそ一宮中学校ホームページへ
 6月1日より令和2年度がスタートしました。
 7月よりページを新しくします。6月までのホームページは左のメニューでご覧いただけます。
 行事予定は9月まで入れてありますので,同様にメニューページの「年間行事計画」でご確認ください。
 
本日が1学期終業式(7月31日)
 自治体によって、今年は終業式がまちまちですが、本校は本日が1学期終業式でした。今年度は全校が一堂に会する日が一度も無く、集会や行事も中止となることが多くなってしまいましたが、最終日の終業式と学年集会はマスクを着用し、換気をする中で実施しました。
 明日から23日間の夏休みに入りますが、毎日コロナ感染者数が増えております。また、明後日には梅雨明けとなり熱中症の心配も出てきます。十分健康に留意して有意義な夏休みをお過ごしください。8月24日、全員が元気に登校してくることを心待ちにしています。


 
夏休みまで残り2日(7月30日)
 夏休みまで残り2日になりました。天気は少し雨が降っていましたが、生徒は今日も元気に登校していました。授業は集中して取り組み、空き教室の机や椅子もきれいに整頓されている様子が今日も見られました。5時間目には1年B組で学級レクを行っていました。生徒の笑い声が教室中に響きわたっていました。あと1日元気に登校をしてほしいと思います。
 
何をするにも過ごしやすい1日(7月29日)
 今日は7月末でありながらも、「さわやかな5月を思わせる」過ごしやすい1日となりました。生活する上ではとても快適ではありますが、7月中の梅雨明け宣言はなさそうで、7月の台風の発生もない、しかしながら局地的な豪雨で川が氾濫している地域があるなど今年は昨年とは違った気候になっています。農作物の成長も心配なところです。
 夏休みを間近に控える中、3校時に学校内を回ってみました。教頭先生は伸びた草を刈り、保健体育科・技術家庭科の授業や理科の実験に真剣に取り組んでいる生徒の様子を見ることができました。一部ですが紹介します。
 
暑くても・・・(7月28日)
 梅雨明けはまだしていませんが、連日蒸し暑い日が続いています。給食を準備してくださっている栄養士・調理員の皆さんは吹き出る汗を拭いながら毎日おいしい給食を作っています。給食の時間になりますと生徒たちが配膳室におりてきて、自分のクラスの給食を運んでいきますが、委員会の生徒たちはその準備や後片付けの確認をして、暑い中でもしっかりと自分たちの仕事をしてくれいます。
 毎日当たり前に給食を食べ片付けをしていますが、それを作ってくださっている人、後始末をしてくれている人など陰でいろいろな人が関わってくれています。
 「暑くても・・・」感謝の気持ちを持たなくてはいけませんね。
 
3年生から2年生へバトン:部活動(7月27日)
 7月23日~26日の4連休を使って、3年生は最後の試合を行いました。今年はコロナの関係で、3年生にとって最後の大会である総体がすべて中止となり、当初は全く試合を行わずして引退となりそうでした。しかし、長生管内の校長会の判断で、管内で練習試合を組んであげようという声があがり、この4連休に顧問同士で話し合い、思い出づくりとお別れ試合をかねての試合を組みました。とはいえ、外の競技は雨が降り中止になってしまうところが出てしまい、できなかった部活動もありましたが、顧問の先生からは最後の試合はとてもよい形で終えることができたとの報告がありました。
 いよいよ3年生は進路に向けて、自分との戦いが始まります。
夏休みは、今まで培ってきた克己心と努力で、自己実現に向けてさらに精進してください。
 
教育委員会の参観(7月22日)
 1学期も残すところ、今日を含めても授業日はあと6日となりました。天気はすっきりとはせず、蒸し暑い1日となっています。
 そんな中ですが、教育委員会の課長をはじめ3名が、本日学校の様子を参観しました。福尾主幹からは「先生方はよい授業をやっていますね。」「生徒たちはしっかりと授業を受けていますし、空き教室の机やいすがきちんと整頓されていますね。」と称賛の言葉をいただきました。1学期は行事が全くなく授業ばかりに特化してしましましたが、そんな環境下でも頑張っている生徒、先生方です。
 
笑顔が一番(7月21日)
 今日の昼休み、各フロアやグランドに行き写真を撮っていると、ある生徒から「校長先生、いつも笑顔で良いですね。」と声をかけられました。カメラを向けると「笑顔で帰ってくる一宮中の生徒たち。」その笑顔を見ていると、こちらも笑みがこぼれてしまします。何かとストレスが溜まりがちな毎日かと思いますが、どんな時でも「笑顔が一番。」ですね。
 
3年実力テストを実施(7月20日)
 7月19日・20日と久しぶりに青空が戻ってきました。暑くも寒くもないさわやかな日となりました。1,2年の生徒たちは青空のもとで体育の授業を行っています。
 3年生につきましては実力テストを実施しています。今回の実力テストが第1回ですが休み明けからも毎月実施されます。この実力テストが入試合否の判断材料になりますので、しっかりと対策しテストに臨んでください。

 
生活学習における正の連鎖(7月17日)
 今日も朝から本降りの雨。そんな中を生徒たちは登校していました。自力で、自転車や徒歩で登校してくる生徒たちも多い中ですが、教室に入るとしっかりと時間を見て着席し、朝自習を始めています。時間を見て行動できる要因の1つは時間に先生方が教室で待っていること、そして、生徒たちの自覚です。
 学校全体が今、学習をする雰囲気や態勢ができています。生活学習面における正の連鎖が学校内に広がっています。昨日学校だよりを発行しました。
R2学校便り7月号3.pdf
 
放送を通しての生徒総会を実施(7月16日)
 7月15日(水)に放送を通しての生徒総会を実施しました。例年ですと、4月下旬に体育館でこの生徒総会を実施し、生徒会の活動方針や各委員会からの計画が提案されますが、今年度に限っては三密を避けるため、生徒会の工夫で放送を通しての進行となりました。しかし、各学級ともしっかりと生徒会から伝えている話に耳を傾け、対応していました。意見・要望等にも適切に生徒会が回答しており、議事に対して承認の拍手が放送室まで届いていました。
 実質3ヶ月遅れとなってしましましたが、残り8ヶ月半を充実した生徒会活動を送って欲しいと願っております。 
 
令和3年度千葉県公立高等学校入試情報(7月15日)
 新型コロナウイルス感染症の影響により、中学校等で臨時休業が実施されたことを 踏まえ、令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜等の実施に当たり、入学者選抜等 における配慮事項が千葉県教育委員会より示されました。
 3年生には下記の資料を配付いたしますので、参考にしてください。中間テストの結果も近日中に配付されます。R3千葉県公立高校入学者選抜配慮事項.pdf
 
雨の日でも工夫して生活しましょう(7月14日)
 7月に入ってから、ずっと梅雨がつづいています。九州や中国地方は豪雨による災害が続いており、コロナ感染対策と相まって、大変な状況下にあります。被災された皆様にお見舞い申し上げます。
 さて、すっきりしない日が続いている毎日ではありますが、7月中旬にある暑さがなく、学習をするには適温になっています。今日は図書支援員、スクールカウンセラーさんが勤務されていますので、上手に図書室を活用したり、悩み事があれば気軽に相談してみるのもよいのではないでしょうか。雨の日でもいろいろ工夫をして生活しましょう。
 
休み明けの学校生活(7月13日)
 休日明け、生徒たちは元気に登校してきました。今朝はちょっと気温が下がり、生活しやすい1日でした。月曜日の午後は、全学級とも2時間続きで総合の時間となっていmさす。学級を回ってみますと、合唱コンクールで歌う自由曲を決めている学級、パソコン室で職業調べを行っている学級、そして、1年生は歯科指導を行っている学級が見られました。
 コロナ感染が近隣で発生したため、またマスクの着用を再度呼びかけました。都内をはじめ千葉県でもまた広がりを見せているだけに、手洗い・換気をこまめに行うことを習慣化させましょう。
 
至福の極み:今日の給食(7月10日)
 7月10日の給食は一宮町の名産である長生メロンが出ました。長生メロンが出るのは7月2日の給食に続き、今年2回目。
 コロナで大変であったので、名産の長生メロンを食べて元気になってもらいたいということで、一宮町から提供されました。生徒たちも先生方も大喜びでした。まさに給食のメニューとしては最高で、至福の極みでした。
 この日のメニューは生徒たちが大好きなものばかりで、各教室を回ってみますと、おかわりの行列。クラスによってはじゃんけん決めで残っていた給食をおかわりしていました。
 毎日暑い中給食を作ってくださる調理員の皆さん、そして今回メロンを用意してくださった町の皆さんいつもありがとうございます。感謝申し上げます。
 
テストの振り返りと次へのスタート(7月9日)
 昨日終わった中間テストですが、早速返却が始まりました。高得点を取っている生徒も、友達との比較で一喜一憂したり、ケアレスミスで点数を落とし残念がったり、努力した結果が点数に表れ満面の笑みになったりと表情は十人十色です。
 しかし、テストが終わったから終わりではなく、次へのスタート、3年生の2月の高校入試に向けての途中と考えましょう。
 返却されたものは振り返りをして、できなかったところわからなかったところを確実にできるようにしておいてください。また、今日からが始まりです。
 
前期中間テストを実施(7月8日)
 本日(7月8日)は定期テスト(前期中間テスト)が実施されております。午前中は各学年とも教科の実施順は異なりますが、国語・数学・英語の3教科。午後は理科・社会の2教科となっています。
 朝登校してくる生徒に、「テスト勉強は頑張りましたか。」と尋ねたところ、「はい。頑張りました。」という回答が大方の生徒でした。1年生にとっては初めてのテストです。小学校の単元ごとのワークテストとは形式が全く異なりますので、戸惑うところもあるかもしれませんが、努力の成果が実ることを期待しています。頑張れ!一宮中の生徒たち!
 
朝の会の様子(7月7日)
 7月7日、今日は七夕。七夕は五節句のひとつで、縁起の良い「陽数」とされる奇数が連なる7月7日の夕べに行われるため「七夕の節句」といわれています。学校では今年は竹を用意しませんでしたが、七夕の歌にもあるように、五色の短冊に願い事を書いて飾ったご家庭はあるでしょうか。五常の意味では「礼=青、仁=赤、義=黄、智=白、信=黒」を表すそうです。小さなものでも用意して飾ってみてはいかがでしょうか。
 そんな七夕の朝はどの学級も先生の話をしっかりと聞き、落ち着いた朝のスタートでした。いよいよ明日は今年度最初の定期テスト。「良い点が取れますように」と願い事を書いて明日のテストに臨むと良い結果が生まれるかも?しれませんね。


 
勘定クリーニング店に感謝の意を伝える(7月6日)
 5月中旬のコロナ禍でマスク不足の折に、勘定クリーニング店より学校に手作りマスクを50枚寄贈していただきました。生徒会本部役員が、7月3日(金)に勘定クリーニング店に赴き、そのときのお礼の気持ちを直接伝えに行きました。そのマスクは保健室等に置かれ活用させていただきました。本当にありがとうございました。感謝申し上げます。
 
来週の前期中間テストに向けて(7月3日)
 来週7月8日(水)は前期中間テストを実施します。すでに各学年ともテストの範囲表が配れ、それぞれが計画を立ててこつこつと学習を進めていること思います。
 1年生にとっては中学校に入学後初めてのテストですので心配や不安もあることでしょう。まずは範囲表に書かれているアドバイスをもとに試験に出されている範囲を繰り返ししっかりと復習することです。わからないところは積極的に先生に聞きましょう。
 日曜日からテストまではノー部活デーとなります。時間を有効に使い、教科書を中心にワークも使いながらしっかりと学習しましょう。
 
進路説明会を実施(7月2日)
 昨日(7月1日)13:00より、3年生の保護者と生徒を対象に進路説明会を実施しました。例年は9月末~10月にかけて進路説明会を実施していましたが、今年度は公立高校の入試制度がかわったこと、また、コロナの影響で、新年度のスタートが6月となり、不安なことや心配なことが生徒・保護者共にたくさんあるのではないかと思われますので、早い時期に今わかっている情報を提供し、その解消と早めの準備をしていただきたく、7月1日(水)に進路説明会を開催致しました。
 公立高校が入試制度を変更しましたが、私立高校においても試験制度を変更しているところ、また、コースを増やしている学校もあります。夏休みの間に、正確な進路情報を集め、学校の雰囲気を体験してください。
 
いじめを許さない運動の実施(7月1日)
 昨日(6月30日)、「いじめゼロ運動」を「いじめ許さない運動」と新しく名前を変え、生活委員会が中心になって「いじめを絶対に許さないための活動」を行いました。
 今年はコロナウイルス感染予防措置の関係で、三密を作らないためこれまでのように全校集会で行うことができないということで、どのような形で行うことができるかを生活委員会で検討。その結果、今回は「いじめに関する動画」を作成。各クラスでそれを視聴してもらうという意見にまとまりました。そして、生活委員会が各学級に分散し、同じ内容で「いじめについて考える」活動を実施しました。